しちまる公式ページ|ボクは質屋さんの看板犬|大好きな相撲の力士に似た蔵のあたまが自慢なんだ♪

二ノ宮知子先生と漫画「Kiss」の鈴木編集長に会ったんだよ♪

こんにちは! ボク、しちまる。

 

3月21日に、東京質屋会館で、

 

ボクが登場している「七つ屋志のぶの宝石匣」の作者の二ノ宮知子先生と、

 

講談社の漫画雑誌「Kiss」の鈴木編集長にお会いしたんだ。

 

全質連のPR検討会のみんなも、おそろいのかっこいいハッピでお出迎え♪

 

ボクのイラストがたくさんかいてある、おしゃれなハッピだよ。

二ノ宮先生はほんとにやさしくて、すてきな先生だったよ!

 

「先生の漫画にいっぱい出してくれてありがとう♪」って、

 

ボク、二ノ宮先生にたくさん、たくさんお礼を言ったよ。

 

二ノ宮先生もボクにずっと会いたかったんだって。

 

鈴木編集長がこっそり教えてくれたんだ。うれしかったな~。

座談会では、質屋さんのことが大好きな二ノ宮先生と、やさしい鈴木編集長と

いろんなお話をしたんだ。

 

二ノ宮先生が質屋さんに行ったときのお話、宝石学校で勉強しているお話、漫画のお話、

 

あの有名な「のだめカンタービレ」のお話も聞いちゃった。ワクワクしたよ。

 

そして、二ノ宮先生と編集長がとっても大切にしている取材のお話も。。。

 

作品を仕上げるのって大変なんだね。

 

全質連の菊池会長や、近藤広報部長のお話、PR検討会のみんなのお話も楽しくって、

 

すぐに時間がたっちゃった。もっとたくさんお話したかったな~。

 

あんなにうれしそうな菊池会長、はじめて見たよ。

ボクが出ている質屋の日のポスターにサインもしてもらっちゃった。

 

東京質屋会館に貼ってあるから、みんな、見に来てね!