しちまる公式ページ|ボクは質屋さんの看板犬|大好きな相撲の力士に似た蔵のあたまが自慢なんだ♪

質屋が解説「のれん」

のれん(暖簾)

 

 倉田屋も営業中はクラシカルな「のれん」がかかっていますが、今でも「のれん」をかけている質屋さんは多いです。色やデザインは様々ですが、お店で一番先にお客さまの目に飛び込んでくるのは「のれん」

 

「ようこそいらっしゃいました!」という質屋の気持ちの表れです。

 

 

 目隠し、日よけなど本来の用途とともに、呉服屋さんのように、伝統、スタイリッシュ、ステイタス、プライドなど色々な意味のある「のれん」は質屋のシンボルとも言えるでしょう。

 

 全質連マスコットキャラクターである我らが「しちまる」も、「のれん」が大のお気に入り。ご主人からもらった「のれん」を着ているんですよ!

 

 

 

倉田屋も、代々伝わっている「のれん」をかけて、

「いらっしゃいませ!」とお店を開けているのでしょうね!

 

LINK鈴木質店 鈴木