しちまる公式ページ|ボクは質屋さんの看板犬|大好きな相撲の力士に似た蔵のあたまが自慢なんだ♪

 · 

質屋が解説「常連さん」

 常連さん

 

 STORY15には、千田さんという倉田屋の常連さんが登場します。

 

 

 この千田さんが色々。。。(;´∀`)

 

 

 質屋は質預かりでも買取でも、基本的にお店でお客さまと対面取引となります。お客様の中にはお店を気に入ってくださり、何度も当店をご利用いただき常連さんになっていただける方もおられます。

 何度も顔を合わせてお取引を繰り返しますと気心も知れてきて、お持ちになっていただいたお品物の事だけではなく、

 

 

「最近仕事が忙しくて大変(暇で大変もありますよね)」

 

 

「お姑さんの愚痴(お嫁さんの愚痴も。。。)」

 

 

「子どもが強豪私立高校で野球をやっていてお金がシャレにならない」

 

 

などなど、いろんなお話をしてくださいます。中には「家庭菜園で取れすぎちゃって」とお野菜のおすそ分けをいただくことも(^o^)

 

 

 私も家内も質屋のカウンター越しに、地元の美味しい居酒屋情報やテレビやネットの話で大盛り上がりすることや、若いのに大変なご苦労をされた方のお話に涙することもあります。逆に「もうちょっとちゃんとしようよ」と声をかけることもあります。

 

 

 それが質屋です。

 

 

 地元の老舗の倉田屋は、それだけ地元に根付いているという事です。自由人のお母さん、毒舌イケメンの顕定、一番若いけど一番常識人?の志のぶが待つお店のカウンターでも、日々お客さまとそんなやり取りがあるのでしょうね。

 

担当:LINK鈴木質店 鈴木