しちまる公式ページ|ボクは質屋さんの看板犬|大好きな相撲の力士に似た蔵のあたまが自慢なんだ♪

女性漫画誌「KISS」で好評連載中の七つ屋志のぶの宝石匣。


志のぶと顕定に代わり、現役の質屋が勝手に詳しく解説!!


2020年

10月

24日

講談社月刊Kiss12月号発売です!

こんにちは!しちまるです!
今年も残すところ後二ヶ月ちょいになりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
しちまるは元気にやっております。

さて、本日発売された講談社月刊Kiss誌の表紙を飾るのは
二ノ宮知子先生の「七つ屋志のぶの宝石匣」!
∩(^_^)∩ヤッター!

志のぶちゃんと顕ちゃんでクリスマス!

百合江さんがいないけど・・・、猫ちゃんがいるので大丈夫!

みんなが待ってた講談社月刊Kiss12月号、
ぜひ、お近くの書店でお買い求めくださいませませ。
寒くて外へ出たくない皆さまには
Amazon他で購入できる電子版の『EKiss』がおすすめです!

2020年

10月

13日

「七つ屋志のぶの宝石匣」単行本第12巻が発売されました〜!

こんにちは!ボク、しちまるです。

 

 長くて暑い夏がやっと終わったと思ったら、肌寒い日が続いたりまた暑くなったりと、着る服に悩む日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?「しちまる」は風邪も引かずに元気でやっています。

 さて、本日10月13日に待ちに待っていた「七つ屋志のぶの宝石匣」第12巻が無事に発売されました!表紙もとんでもなくステキに仕上がっています!講談社月刊Kiss誌に掲載された四つのお話が収録されています。どのお話もお勧めなのですが、その中でも「しちまる」的にはStory.46が一推しでしょうか。

 ネタバレになるといけませんのであまり詳しくは書けないのですが、Story.46は作者の二ノ宮知子先生の質屋への思いがたくさん詰まっています。ごくごく普通の質屋の仕事内容も垣間見ることができて、読者の皆さまの質屋へのご理解が深まるストーリーとなっております。ぜひご一読くださいませ。

 そうそう、そしてそのStory.46には「しちまる」もたくさん描かれています。二ノ宮先生、本当にありがとうございます。

 珠玉の4話を収録した「七つ屋志のぶの宝石匣」第12巻、書店やAmazonでお見かけしたらぜひともご購入くださいませ。「しちまる」心からお願い申し上げます。

2020年

7月

09日

質屋が解説「買取強化」

 

我ながら難しいお題に触れてしまったと思うのですが(苦笑)、

古物を扱う質屋、買取店は、人気商品や、これからブームが来る商品を読んで、

他店に先駆けていかないといけない時代。質屋も勉強しなければダメなのです。

前提として、人気があるものや、長く続いているものは、

ほぼ例外なく偽造品が出ているので、それを見極める目が不可欠なのですが。

 

作品では顕が百合江さんに、ブランドのビンテージ品や、定番商品の買取強化

(=売れ筋だから競合店よりも高い査定を出して成約率を上げる)を促していますが、

顕が相場の動向を見極めて、これからコレが来る!と踏んでいるのですね。

 

プロ同士の競り市場などでは、おそらく一般のお客さまのイメージよりも

狭いレンジ(価格の幅)で勝負が行われています。

特に人気商品は、何十万のアイテムでも、

数千円の幅で競り落とせるか、目の前を通り過ぎるか、

ギリギリのやり取りが行われています。

 

質屋さんの中には、プロ向けのカメラや大工道具、楽器など

より専門的な知識で特定のアイテムを深堀りしているお店もあります。

店主さんも、そういったお話が大好きだったりするので、

探して訪ねると面白いかもしれません。

 

倉田屋の得意分野はジュエリー、ブランド品。

そして骨董、古美術(志のぶ担当)でしょうか。掘り出し物もありそうですね!

 

担当 Link鈴木質店 鈴木

2020年

7月

09日

質屋が解説「クリスマス×質屋」

七つ屋42話は、クリスマスという一大イベントのお話です。
今回は、まさに「質屋あるある」回です。

作品づくりには、多くの質屋さんが協力してくださっています。

部活が終わった志のぶが、百合江さんからの
「お客さん一杯!!」という連絡を見て、すぐに家に帰ります。
質屋にとってモノとお金が動くクリスマス(年末)はまさに「商戦」なのです。

クリスマスに向けて、軍資金など・・・
 
クリスマスが終われば、戦後処理・・・
 
大忙しの12月も終わり、さすがに大晦日はグッタリです。
倉田屋の皆さん、今年もお疲れ様でした!

 

担当 Link鈴木質店 鈴木

 

2020年

6月

11日

「七つ屋志のぶ宝石匣」第11巻が発売されました!

 こんにちは〜!梅雨入り間近の東京です!蒸し暑くて困っちゃいますね。みなさま、いかがお過ごしですか?ボク、しちまるは元気です!

 

 さて、鬼才「二ノ宮知子」先生の「七つ屋志のぶの宝石匣」第11巻が本日6月11日にめでたく発売と相成りました。コロナウィルス騒ぎでどうなるかとドキドキしていましたが、無事に本屋さんに並びました。よかったですね!

 

 「七つ屋〜」の読者的には北上家の謎にかんしてもじわりじわりと核心に向けて話が進み始めています。これからどうなっちゃうんでしょうか、興味津々です。

 質屋的な目線から見るとクリスマスから年始にかけてのドタバタした感じの描写がよくできていて、非常に興味深かったです。

 「二ノ宮」ファンの目線からだと指揮者の「片平元さん」が登場したところにウルっとし、宝石マニア的にはズルタナイトやグランディディエライトなどの希少石がするっと出てくるところに感激です。

 そんなこんな、いろいろ詰まった「七つ屋志のぶの宝石匣」第11巻、全国の本屋さんで絶賛発売中です!電子書籍版も発売されていますので、こちらもよろしくお願いいたします!

 そうそう、ボクも少しだけ出ているので、探してみてくださいね〜〜!

2020年

3月

03日

質屋が解説「古物商許可証」

ブック○○やフリマアプリ、ネットオークションなどで「古物」という言葉を

耳にすることがあると思います。

そもそも古物とは、使用されたもの(例えば中古スマホや古着)ではなく、

一度消費者の手に渡ったもののことです。

貰ったジュエリーだけど、いろいろあって、一度も身につけることもなく、
でも捨てられずに取っておいてある。これも古物です。

さて、古物の取引は、時に盗難品が紛れてしまうことがあります。
わざとでなくても、売っても買っても困りますよね。
そうしたリスクがあるので、「古物営業法」で一定のルールを定めています。

その中で古物の取引、いわゆる売買には古物商の免許が必要であるとされています。

 

そんな事言ったら、

ネットで売り買いしている人みんな持ってなきゃマズいんじゃないの?

 

という物騒な話になっていまいますが、
自分が使っていたものや、タダで引き取ったものを売るなら、免許は必要ありません。
ネットで検索すれば、ガイドラインを見ることができます。

キーワードは

「営利目的かどうか」

「同一アイテムの大量販売などといった取引の反復継続」


なのですが、グレーな取り引きも見受けられますよね。。。困りものです。


作品では、フリマアプリで上手に売買して好きな俳優さんの追っかけの原資に充てていた

やり手女子が登場しますが、彼女も売り買いでガッツリ稼いでいます。
志のぶたちプロの古物商も「違法じゃ・・・」となるわけです。

 

そこで伝家の宝刀「古物商許可証」が登場します。
そうです。彼女は堂々と転売で稼げるのです。抜け目のないしっかり者なのです。
ユーザーとしては、見る目もあって、ちゃんと免許も持っていて、

安心して取引できます。倉田屋にとっても、新しい商売敵でもあるわけです。

 

担当 Link鈴木質店 鈴木

 

2020年

3月

03日

質屋が解説「質屋ってなに?」

さて質屋業界の中にいると、質屋の存在が、当たり前に思ってしまいます。

そもそも日常が質屋なので。

ですが、そうでない方の中には、質屋ってなに?という方も多いかもしれません。

たしかに、女子高生とはかなり遠い存在かと思われます(志のぶちゃんは別として・・・)。

 

それでは、改めて質屋ってなに?という答えです。

各都道府県の公安委員会の許可をもらい、質屋営業法に則って営業し、お客様からお預かりした品物を担保に、その品物の価値の範囲でお金を貸し出すところです。

作中でもチラッと出ていましたが、「物を担保にして、お金を借りたり・・・」

というのが、昔から変わらず行われてきた「質預かり」というサービスのことです。

 

また現代の質屋では、「買取」「販売」などのサービスも盛んにおこなわれております。

ですので同じ質屋でも、そのサービスは多種多様です。

お店の雰囲気や店舗も、ブティックのようなところから、昔ながらの格子のあるようなところなど様々です。

 

ちなみに、この質屋というものは、実はアジアからヨーロッパ・アメリカまで世界中にあります。

また作中でも志のぶちゃんが言っていますが、その歴史は日本では、鎌倉時代からと言われているほど昔から、存在していました。

人々の暮らしに密着した存在から、庶民金融として広く利用されてきました。

取り扱う品物も、その時代に合わせて変遷をたどってきました。

刀から始まって、着物など、戦時中には鍋など、そして現在では、ブランド品や宝石など、その時代のくらしと密接に関わっています。

 

もしかすると時代劇や落語などでイメージのある方も多いかもしれません。

質屋は物とお金をやり取りする場所ですが、そこには様々なエピソードがあったりします。

「七つ屋志のぶの宝石匣」で出てくるような、そんな質屋話が、今日もあなたの街の、どこかの質屋でも行われているかもしれません。

 

野村質店 野村庄一郎

2020年

2月

14日

「七つ屋 志のぶの宝石匣」第10巻が発売です!

こんにちは!しちまるです!

 皆さんお待ちかね、奇才「二ノ宮知子先生」が講談社Kiss誌で連載中、宝石を縦糸、質屋を横糸に情緒豊かに紡ぎだす「七つ屋 志のぶの宝石匣」の最新刊、第10巻が令和2年2月13日に発売されましたー!ヤッター!待ってましたー!

 今回も内容は盛りだくさん!いやはや、もう「七つ屋 志のぶの宝石匣 第10巻」だけで白飯が3杯いけちゃうボリュームです!志のぶと顕ちゃんの関係がもうドキドキ、質屋とフリマアプリのお話しもあって、これまたドキドキしちゃいました。

 そして作中に出てくる宝石や鉱石がマニアック!二ノ宮先生、ホントに鉱石や宝石がお好きなんですね。みなさまぜひとも宝石図鑑や鉱石図鑑を片手に読み進まれると、より一層楽しめるのではないかと思いました。

 どうぞ、みなさま、「七つ屋 志のぶの宝石匣」第10巻をお近くの本屋さんにてお買い求めくださいませ。近くに本屋さんが無い場合は電子書籍版も同時に発売なのでこちらもよろしくお願いいたします。

 そうそう、今回はボクも頑張っているところがありますので、探してドキドキしてみてください!

2019年

9月

25日

講談社月刊Kiss11月号発売です!

講談社月刊Kiss11月号が9月25日(木曜日)に発売されました!

 

「七つ屋 志のぶの宝石匣」の扉絵を飾るのは志のぶちゃんと乃和さんです。

志のぶちゃんと顕ちゃんの距離は縮まっていくのか否か・・・。もう、読んでいてドキドキの展開です。ぜひ皆さまお近くの書店でお手に取りご確認くださいませ。外に出たくないかたには電子書籍版もオススメです!

あ・・・、ボク、しちまるの出番ありません。

2019年

9月

20日

質屋が解説「業界誌」

 同じ質屋業に携わっている業界人のために、営業に役立つ様々な情報を集めた広報誌を東京質屋協同組合(東質)ならびに大阪質屋協同組合(大質)がそれぞれ発行しており、所属する組合員に配布しています。

 東質の広報誌は「質屋業報」として毎月1回発行され、東質広報部が取材ならびに執筆を担当しており、たしかな取材力と豊富な情報で業界になくてはならない情報誌となっています。広報部員は東質に所属する質屋から選抜された優秀な方ばかりで、普段の多忙な業務の合間を縫っての編集作業には本当に頭がさがる気持ちでいっぱいです。

 内容は非常に濃く、相場情報や真贋情報をはじめ、重要な会議の議事録、関連法令解説、新商品紹介、健康や料理、各種リサーチなど、多岐にわたる構成となっています。なかでも質屋業報に連載中の「わが町の、志のぶを探せ」コーナーは、七つ屋志のぶの宝石匣にちなんで全国の質屋組合に加盟する女性店主および従業員をリレー方式で紹介していくもので、読者の皆さんからも好評を得ています。

 一方、大質の広報誌は「風」という名前で隔月(年6回)発行されており、こちらも大質に所属する広報部員が執筆を担当しています。大阪らしいパンチとトンチの効いた広報誌として、こちらも好評を博しています。 

 いずれの業界誌も全国の質屋組合に加盟している質店であれば購読することが可能ですが、一般の方には販売しておりませんのであしからず。どうしても読みたいと思われる方は東京の国会図書館に足をお運びください。東質の「質屋業報」はバックナンバーが蔵書されております。

担当:(株)丸万質舗 川崎

2019年

9月

19日

質屋が解説「ブランド品の真贋の勉強会」

作品に登場している「全国質屋ブランド品研究会」には、

ほぼ実在のモデル(団体)が存在します。

 

「全国質屋ブランド品協会」という、既に名前もそっくり(笑)な団体です。


偽物は流通させない!という共通認識の元で、

残念ながら日々巧妙に、進化しているブランド品の偽物の研究や、
関係省庁や他団体と連携して啓蒙活動などを行っています。

 

「こんなに精巧な偽物があるのか」と
質屋歴数十年のベテランでさえ嫌な汗をかくようなサンプル品を検証する

非常にハードな勉強会です。

 

 

ブランドバッグや小物の真贋判定、志のぶも一生懸命勉強していますが、

ここでは、質屋業界で「ブランドの女神」と崇められている百合江さんの独壇場です。

 

「わたしにどうか使ってください♡と語りかけてこない」→よってNG!!

 

もちろん宝石の「気」が見える志のぶ推し、

一見クールな人情家の顕定推しも多いのですが、
現役の質屋さんの間で七つ屋ファン投票をしたら

一位は百合江さんではないかと思います。独断ですが。。。

う~ん、凄いスキルです。とにかく羨ましい。一生ついて行きます(´▽`*)

 

担当 Link鈴木質店 鈴木

2019年

9月

14日

七つ屋志のぶの宝石匣 単行本第9巻が発売されました。

こんにちは!ボク、しちまるです!

奇才、二ノ宮知子先生が講談社Kiss誌で連載されている、質屋マンガ「七つ屋 志のぶの宝石匣」の第9巻が9月13日(金曜日)に発売されたんだよ!

第9巻は志のぶと顕ちゃんの婚約解消話から始まって、じょじょに物語の核心に近づいていく様子が描かれているんだ〜!

作中では今まで出てこなかった大規模な古物競り市場や、業界の団体、業界誌なども出てきて、質屋マニアにはたまらない内容となっているんだ!ボク、しちまるも3コマ出演しているので、探してみてください!

どうぞ、みなさま、ぜひとも本屋さんで「七つ屋 志のぶの宝石匣」第9巻を手に取り、そのまま会計の方へおすすみくださいませませ。電子書籍も同時発売なので、みなさまクリック!クリック!お願いいたします。

2019年

8月

24日

講談社月刊Kiss10月号発売です!

暑い毎日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ボク、しちまるは元気でやっています。

さてさて、講談社月刊Kiss10月号が本日発売となりました!

表紙を飾るのは二ノ宮知子先生の「七つ屋 志のぶの宝石匣」!

扉絵も爽やかな色彩でとてもステキな雰囲気になりました!

ちなみに9月13日には「七つ屋 志のぶの宝石匣」第9巻も発売されます!

ボク、しちまるもチョコッとだけ頑張っています!
嬉しいやら恥ずかしいやらドキドキです。

みなさま、本屋さんにお立ち寄りのさいは、
ぜひ講談社発売の「月刊Kiss10月号」をお手に取り
そのままレジへお進みください。

電子書籍版の「EKiss」も絶賛発売中です!


よろしくお願い申し上げます!

2019年

4月

29日

七つ屋志のぶの宝石匣 連載再開!

下町の老舗質屋を舞台にした宝石×ミステリー。
二ノ宮知子先生「七つ屋志のぶの宝石匣」の連載が再開されました!

二ノ宮先生、連載をお休みされてされていた間も製作活動は続けられていて、
ジュエリーブランドの展示会や、オークションなどを取材されていました。

今回の34話は、質屋さんが運営するオークションが舞台の一つになっています。

プロが見ても「あるある」と唸る二ノ宮先生の作品の臨場感は、
「のだめカンタービレ」同様、実際に現場に足を運んでの緻密な取材に基づいたものです。

 

二ノ宮先生もすっかりお元気になられて、更にパワーアップした七つ屋志のぶの宝石匣。
ストーリーもだんだん核心に近づいています。お楽しみください。

「七つ屋 志のぶの宝石匣」は講談社発行の月刊Kiss誌に好評連載中です!

2018年

12月

25日

新しい全質連ポスターできました!

今年も残すところあとわずか。みなさま、いかがお過ごしですか?

全質連の新しいポスターができました!

今回はなんと、二ノ宮知子先生の「七つ屋 志のぶの宝石匣」とのコラボレーションになりました!志のぶちゃんが宝石をルーペで見ているシーンです。

質屋の日常と宝石の奥深い世界を独自の切り口で描いた「七つ屋 志のぶの宝石匣」は講談社の月刊誌「Kiss」にて好評連載中!現在単行本が8巻まで出ているよ!

ボクも出てるお話があるので、ぜひ探してみてくださいネ。

2018年

10月

18日

七つ屋志のぶの宝石匣 単行本8巻が発売されました!

10月12日(金曜日)に、七つ屋志のぶの宝石匣 単行本8巻が発売されました。
 
あの「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子先生の最新作は
「宝石×質屋×ミステリー×コメディー」
二ノ宮ワールド全開の4話が掲載されています。

宝石の気が分かる質屋の跡取り娘志のぶと、志のぶの質屋の質流れ品の顕定。
二人を取り巻く個性的で魅力的なキャラクターも人気です。
 
ティアラにまつわる「結婚とは?」を問いかけるストーリー
窮地に陥った顕定を救う意外な人物が登場するストーリー
そして、いよいよ登場した虎徹が魅力的過ぎるストーリー
志のぶ顕定の関係に変化が?高額な宝石も登場するストーリー

作品には、昨今社会問題化している「押し買い」にまつわるお話も。
押し買いから銀九の人たちを守るために志のぶと虎徹が大活躍します。
全国質屋組合連合会の加盟店への取材もあり、リアルな内容になっています。

キーになる人物の登場もあって、物語はだんだん核心に近づいていきます。
志のぶの気持ちの微妙な変化も見逃せません。

二ノ宮先生推しの方も、宝石好きな方も、質屋好き?な方も、

楽しんでいただける4話になっています。絶賛発売中。ぜひご一読ください!

Link鈴木質店 鈴木和洋

 

 

2018年

10月

18日

質屋が解説「高級時計」

質屋さんでよく取り扱う品物の一つが高級時計です。人気のあるブランドのモデルであれば、時計一つで数十万から数百万円のご融資が可能な物もあるため、中小企業の社長さん等が万が一の際の資金繰りのために、常に腕に身につけているケースも多くあります。

 

一般に高級時計とされているブランドの時計は、金やプラチナ等の貴金属が使用されていたり、時計職人が内部の機械のパーツを手作業で作成し組み立てている場合が多く、自ずと販売価格も数十万円から数百万と高額になります。中には数千万円や数億円といった超が付く高級時計も存在します。

 

ただし、値段は高くても品質の低い物も多数あるので要注意です。特に有名ブランドのデザインを真似て作られ、高い価格設定の書かれたタグが付いていますが、実際には一万円以下で販売している物だったりするケースもあります。そういったお品物は残念ながら質屋でもご融資が難しい場合がありますので要注意です。

 

ファッションと割り切って流行の好みのデザインの時計を選ぶか、売却時の価格や担保価値を重視するかはあなた次第です。その両方を兼ね備えた高級時計も多くありますが、近年では品薄で相場も上がって入手困難な状況です。

 

商売柄か時計に詳しくて、高級時計が大好きな質屋店主も多いですので、ご購入前に一度相談されてはいかがでしょうか?

担当:質イコー 小松原

2018年

10月

16日

質屋が解説「押し買い」

押し買いとは作品中でも説明されているとおり、業者が「なんでも買い取ります」などと言いながら家を訪問して、実際は金目になる貴金属だけを法外に安い値段で買い取っていくことを言います。

 

 最近の手口では履かなくなった靴、いらなくなった家電など、不用品回収という名目でまずはアポイントを取ってきますが、一旦家にあげたら最後、高価な貴金属を売るまでしつこく粘って帰らないという手口です。

押し買いが世間で騒がれるようになったのは東日本大震災の前後です。高齢者や若い女性の家に突然訪問し、「金の相場がめちゃくちゃあがっている」、「被災者支援のために貴金属を売ってほしい」などと理由をつけて、なかば強制的に貴金属を法外な低価格で買取り、その後連絡がつかなくなる悪質業者が世間を騒がせました。

 

国民生活センターや消費者相談センターへの問い合わせは年々増え続け、政府も対策にむけて重い腰をあげました。トラブルの拡大を防ぐため、2013年2月に特定商取引に関する法律が改正され、自宅で買い取り業者に物品を買い取ってもらう際の消費者を保護する制度や業者が守るべきルールが定められました。クーリング・オフ制度も導入され、アポイント無しの突然訪問がやりにくくなりました。

 

しかし、国民生活センターによりますと、クーリング・オフ制度が導入された後も相談件数はしばらく増加傾向が続き、2013年度が7162件だったものが2016年度は8648件にまで増えたものの、2017年度には2939件と大幅に減少しました。

 
つい先日、押し買いを繰り返していた会社グループが大阪国税局の税務調査を受け、平成29年までの5年間で約11億円の所得隠しを指摘されたことがニュースになっていました。


悪徳業者にもついに天罰が下ったのです。

 

とはいうものの手口の巧妙化が進んでいるので、うっかり怪しい業者を家に上げないのは鉄則。特に60歳以上の方や女性の一人暮らしは要注意です!

 

最悪上がり込まれて粘られたとしても、勇気をもって警察に通報してくださいね。

 

もし本当に貴金属を売却するつもりでしたら、お近くの全質連加盟質店に是非ご相談ください。正当な相場で査定させていただきます。

 

また質屋でしたら、手放さずにお金を借りる「質預かり」も選択できますよ。

担当:丸万質舗 川崎

2018年

6月

26日

質屋が解説「ラボ」

私は質屋になると同時に宝石ラボ(研究室)で鑑定士の勉強をしてしまったので(?)、残念ながら志のぶちゃんみたいな第六感がありません。

 

何年か前にラボの中のラボ、多分世界最高峰の宝石ラボ=アメリカ宝石学会(GIA といいます 笑)、を見学したことがあります。凄いセキュリティーで、何重にも分厚いドアがあって、確か身分証明(パスポートとか)がないと入れない。まさにラボだ!!みたいな。

 

そこに、お話の中にあるような、個人商店レベルでは設置できないような(多分億単位)高価な機材が並んでいました。なぜなら、ラボではあらゆる石の原子組成や光学的特徴の原因を分析して、いつ、どこで、どのように、どうして、どんな成分で、その石ができたのか?みたいな、DNA鑑定みたいなことをしているから。

 

一方で質屋にとっては、ルビーはルビーで。「どこで」以外はあまりお値段に関係ないのでラボほどの機材は必要ないのです。第六感もあるし!?

 

ところで、宝石鑑定士は「自分の販売する石の鑑別書は自分で書いてはいけない」という不文律があります。だから、私がいくら鑑定士でも、または第六感で(!?)うちに来る石がどんな来歴かがわかっても、鑑別書は作れません。お客様に安心してお買い物していただくために、公平な第三者=ラボに鑑別書を作ってもらう必要があるのでした。

 

質流れ品を売る以上、質屋とラボは切っても切れない関係なのです。

担当:和田質店 和田

2018年

6月

26日

質屋が解説「差し入れ」

作品中、倉田屋の常連さんからから揚げをいただくシーンが登場しますが、

いわゆる「お店」をやっていると、

お客さまから、差し入れをいただくことがあります。

 

当店でも、

 

「この間買ったら美味しかったので、おすそ分け」

「沢庵、結構上手に漬かったから味見てよ」

「家庭菜園で取れすぎちゃったのよね~」

「近所のパン屋さん、ここの美味しいからお子さんにもどうぞ」

 

プレゼントは、あげる方ももらう方も笑顔になります。

嬉しいものです。

 

特には、利上げ(質料だけいただいて質預かりの期限を延長する)のお客さまから、値の張る差し入れをいただいて恐縮することもありますが、

当店では必ず一度神棚に上げて、それからありがたく頂戴します。

 

何度かご利用いただくうちに、お客さまの身の上話を伺ったり、趣味の話などで盛り上がったり、特にご年配のお客さまから、「いつもありがとうね」とお菓子などを頂戴することも多く。。。ありがたいのはこちらなのに。

 

何事も便利さを追及し過ぎて、ともすれば事務的な、ドライになりがちな昨今、人と人とのふれあい、大事にしたいですね。

 

担当:Link鈴木質店 鈴木

2018年

6月

26日

質屋が解説「受け出し」

「質預かり」していた品物を期限内に質料と元金をお支払いいただき返却することです。「出質」「受戻し」と言う事もあります。

 

 3ヶ月以内に受け出されることもあり、長年(1年2年などなど)延長後の「受戻し」時のお客様のホッとしたお顔に、「達成感」と「安堵感」を感じるのは、質屋の醍醐味でもあります。

 

「受け出し」の際には「質札」の提示を受け、お客様の住所、年齢、品物の特徴を質問し台帳と照合します。(質札の提出をもって簡略化することもあります)

 

 もし質札を不携帯の場合は、質屋は身分証明書の提示を受け、品物の確認(数量や特徴)を質問し、台帳と照合をします。「受け出し証」の記入は必須です。

 

高額品の受け出しは「とても」嬉しいのですが、預かり在庫が「減る」という意味では、一抹の寂しさもあるのが質屋です。

担当:有限会社ミウラ 三浦

2018年

2月

13日

質屋が解説「屈折計」

物理のことはよくわからない。。。が。光は素材が違うものに入る時、曲がるらしい。コップに入れたストローが曲がって見える、アレですね。

 

そして、ガラスや水に入って光が曲がるように、宝石に入っても光は曲がるんです。しかも、宝石ごとに曲がる角度が決まっています。←ココ大事!!さらに、曲がるだけでなく、光が二つや三つに分かれる石もあるのです。(ガーネットは単屈折。アレキは複屈折。とか。)

 

この、曲がり度と幾つに分かれるか?を見るのが「屈折計」です。だいたい屈折率が高い石ほど硬くてギラギラする気がする。。←質屋の第六感w

 

でも第六感とか言ってる場合じゃないです。この「屈折計」。慣れるまではちょっとかなり大変 汗           百合江さんが苦手って言うのも、身にしみてわかります。

 

ただ、最近レアストーンが流行っているのか?はたまた七つ屋の志のぶちゃんのおかげか!?今まではあまり質屋にこなかったような石が、最近は来ちゃうんですよねー。み、見たことない石だけど、屈折率は知ってるぞ?ウワサには聞いてるぞ?みたいな。

 

だから屈折計苦手。。。とか言ってる場合じゃないのです。

日々是精進精進!どんな石でもバッチ来ーい!!と、胸を張るための試練なのです。。。お客様ががっかりしないように、がんばるよー!

 

担当:和田質店 和田

2018年

2月

13日

質屋が解説「鑑定書と鑑別書」

「鑑定書」とはダイアモンドのグレーディングレポートです。

鑑定書=ダイアモンドの※4Cの検査結果が記入されています。

ダイアモンドにしか発行されません。ダイアモンドのランク、品質保証書です。

 

※4Cとは、4つのC、

カラット(carat)-石の重量(重さに良しあしはありませんが、より重い方が希少価値があります)

カラー(color)-石に帯びる黄色の濃度(無色が最良とされていて、トップグレードは「D」)

クラリティ(clarity)―石の透明度(ダイアモンドの表面及び内部の特徴、内包物などの程度)

カット(cut)-ダイアモンドの輝きを決定するプロポーションの測定結果(理想の形状に対する厳密な評価)

 

グレーディングレポートは、鑑定機関それぞの形式で発行されています。

どのレポートにも4つのCのほか、検査対象のダイアモンドの写真や内包物の図示などが添付されるとともに、直径や角度などを計測したサイズ、紫外線を照射したときの蛍光性の有無や程度が記載されています。

 

 

「鑑別書」は、ダイアモンド以外のサファイア、ひすいなどそれぞれの宝石について発行されます。

 

宝石の比重、屈折率、固有の光学的性質などを各種の宝石鑑別機材で検査したデータから、天然、合成、人造、模造といった石の起源や、カットや研磨以外の人的な手段(modification)の有無や履歴を明らかにした上で、結果(例えば天然ルビー/非加熱)を記載したレポートです。

 

なお、鑑定書も鑑別書も価格についての記載はありません。

鑑別書については、現在は産地鑑別(100%ではないと言われていますが)の結果が記載されたものもあります。

 

鑑定と鑑別の違いをまとめると、ダイヤモンド以外の宝石(ルビーやエメラルドなど)には鑑「定」書は発行されません。鑑「定」書付きのルビーやガーネットはありえません。

 

ダイヤモンドは鑑定書も鑑別書もどちらも発行可能です。

天然ダイアモンド、という鑑別書もありますし、等級付けされた鑑定書もあります。

 

質屋目線では、実は鑑定書、鑑別書の偽造も珍しくなく、注意が必要です。

 

担当:LINK鈴木質店 鈴木

2018年

2月

10日

質屋が解説「御徒町とハットン・ガーデン」

 御徒町といえば、日本の宝石・ジュエリーのメッカ。大小さまざまな宝石店が軒を連ねる日本最大級の宝石の街として有名ですね。

JR御徒町駅を中心に2000軒以上の宝飾品問屋、加工場があると言われますが、一般の方が気軽に入れるお店ばかりではありません。「素人さんお断り、卸売りのみ」というお店も数多くあります。

 

 歴史を紐解きますと、御徒町付近は浅草寺や上野寛永寺など無数の寺社仏閣が密集していますので、昔から小間物職人や仏具職人、刀剣の装飾を作っていた錺(かざり)職人も多く集まってきました。明治中期になりますと、指輪を製造加工する業者も登場します。第二次大戦後には米兵が上野で時計やアクセサリーを売買したりして、やがてアメ横の母体へとなっていきました。

そんな環境下で、上野や御徒町では戦後いち早く時計・宝飾業者同市の交換会である「交換市」(かっこよくいいますとオークション)が開催されるようになり、宝飾品取引の中心地としての地位を確立していきます。

1956年(昭和31年)には時計関連卸12社で結成した「仲御徒町問屋連盟」が御徒町駅前に問屋街をつくることがきっかけとなり、関連業者が駅前にどんどん集結していきました。高度経済成長に伴い、時計卸業者は副業的に取り扱っていたジュエリーに業種転換を図っていきます。街全体がジュエリーのショールームと化していき、現在の姿になっています。

 一方、イギリスにあるハットンガーデンも歴史あるジュエリーの街です。宝石、特にダイヤモンドの流通はユダヤ資本に握られていますので、この街はユダヤ人の街とも言えます。

キリスト教会が利子付の貸付を禁じた時代、もともとキリスト教会の権威を認めていないユダヤ人が金融業の中心勢力になっていきます。そんなユダヤ人が英国に渡り、確たる地位を築くまでには1000年近くの歴史があります。
ハットンガーデンは御徒町と違って割と小規模経営の庶民的なお店が多いように思います。裸石やパーツを取り扱う店は少なく、きちんと製品になったものが中心に並んでいます。数年前に筆者も訪れたことがありますが、宝石店が並んでいる割にはきらびやかさがなく、どちらかいえば閑散として「FOR RENT」(空き家)の看板も目立ち、寂れた印象を持ちました。

しかし、七ツ屋志のぶの宝石匣の作中に登場するようなお洒落なアンティークジュエリーショップもいっぱいありますので、ロンドンに行かれた際にはぜひ一度散策してみてはいかがでしょうか?

 余談ですが、じつはジュエリーショップだけでなく、昔から質屋も多いのがハットンガーデンの特徴です。先述のように金融業はユダヤ人が中心なので、ユダヤ人が経営する庶民金融の質屋が街に多く存在します。

担当:丸万質舗 川崎

2018年

1月

22日

七つ屋志のぶの宝石匣 単行本6巻が発売されました!

こんにちは!ぼく、しちまる。

「のだめカンタービレ」で有名な漫画家二ノ宮知子先生の最新作「七つ屋志のぶの宝石匣」の単行本6巻が1月12日に発売されたんだ!

七つ屋志のぶの宝石匣は、江戸時代から続く質屋さんを舞台にした宝石のお話。

ぼく、単行本の帯に出してもらったんだ!
とってもうれしいです。
二ノ宮先生、講談社の皆さん、ほんとうにありがとうございました!!

今回は、
お金持ちのおうちのルビーのお話、
質屋さんに来るちょっとこまった家族のお話、
着物やさんのおうちのトパーズのお話、
この前登場して大人気だった乃和さんのお話。

全国質屋組合連合会のみんなも取材に協力しているんだよ。

そして、今回は講談社さんから質屋さんへすてきなポスターが届きました。

じゃじゃ~ん!


志のぶお姉さんと顕定お兄さんとぼくのポスターなんだ♪

今まで発売された単行本の表紙も出ているんだよ。

 

全国の質屋さん、楽しみに待っててね~

2017年

12月

24日

質屋女子会に行ってきたよ!

地上26階からの風景に感動!

こんにちは!

 

ぼく、しちまるです!

 

街は、クリスマスムード一色~♪♪

 

そんな中、ぼく、ステキなクリスマスプレゼントをもらった気分なんだ(^o^)。

 

実はね、マンガ『七つ屋志のぶの宝石匣』の二ノ宮知子先生と編集長さんが、質屋女子のお姉さんたちと、取材の座談会をされるというので、ぼくも一緒に、講談社に行ってきたんだ。

 

東は千葉・茨城、西は神戸・大阪・京都から集まってくれたお姉さんたちの日頃の質屋女子あるあるエピソード、おもしろかったなぁ…(^^)♪。

 

気が付いたら、4時間も経ってたョ。

 

二ノ宮先生が、今後どんな味付けをして下さるのか、楽しみで、楽しみで…(*^^*)♪。

 

二ノ宮先生と質屋のお姉さんたちとぼくとが、同じ空間に一緒にいられるなんて、ホント夢のよう…(*^^*)♪

 

うれしかったョ~\(^^)/

 

楽しかったな♪

 

ありがとう~\(^^)/

 

みんなもステキなクリスマス過ごしてね(^o^)

 

メリークリスマス♪☆♪

じっと女子会を聴き入るボク!

編集部には参考の雑誌がいっぱい!

2017年

12月

02日

質屋が解説「宝石の袋」

質屋が解説「宝石を入れる袋」

 

 

作中で描かれている透明な袋、薄いビニール素材のチャック付き袋になります。

 

質屋業界では大きさによってA・B・Cと表記されることが多いためA袋、B袋、Aパケ、Bパケや商品名など会話の中で使ったりします。

 

絶対に在庫切れをしてはいけない大切な袋です。

 

なので、このビニール袋を大量発注し、「結構、袋の在庫あるよ」って質屋も多くいます。最近では100均でも多く取り扱いがありますので急場しのぎで買いに走るなんて事も・・・・

 

店舗によって梱包のしかたはそれぞれですが、各店舗、出来るだけお預かりしたままの状態を保てるよう、買い取りさせていただいた状態を保てるよう、この袋を使っていることが多いです。

 

袋に文字が書けるスペースがあるタイプも販売されており、このスペースに磨きの指示や石目、重さ、サイズ等を記載している質屋も。

 

使い方は簡単。

例えばピアス一組の場合、片方づつこの袋に入れて一つは半分に折り、ひとつの袋に入れて完成!!こうするとピアス同士でぶつからないので傷がつきにくいんです!

 

ネックレスの場合、ティッシュ等で芯を作り、巻き付けたりティッシュでやさしく包み袋に入れて完成。こうすると絡んでしまうことを防ぐことができます。

 

指輪の場合、サイズに合わせた袋に一点ずつ入れて完成。一点一点入れることによって傷がつきにくくなります。

 

貴金属同士ぶつかり合うと擦れて小傷が出来てしまい、輝きを失う原因となります。宝石にもやわらかいものが多くあります。

一点ずつやさしく扱って出来るだけ長い輝きを!

担当:サイトウ質屋 齋藤邦明

2017年

12月

02日

質屋が解説「断捨離」

質屋が解説「断捨離」

 


ついに出てしまったこのテーマ。「断捨離」

質屋の私(女子です)ですが、まっっったく!断捨離できません。。。

 

だから店頭で、「本当に売ってしまっていいんですか?売ってしまうとお手元にもどりませんよ?質預かりもできますよ?」と、しつこく、ウザく、質預かりをお勧めしてしまいます。

 

シンプルに生きれば、諸々の煩わしさから解放されるかもしれません。憧れです。この章のテーマですよね。もちろん質屋は買い取りもしますので、ご不要なものは積極的に買わせていただきます。

 

でも、質屋が真価を発揮するのは、必要かどうか迷った時。

 

まず、質屋にお値段を聞いてみましょう。それから売る!売らない?もったいない!?を決められます。これは値が上がるから今は売らない方がいいですよ。なんてアドバイスもあるかもしれません。

 

それでも迷った時は…質屋に預けてみてください。

質預かりには処分までに3ヶ月間の猶予があります。3ヶ月、じっくり考えて取り戻すのもよし。忘れちゃうぐらいなら、始めから必要なかったものなので、ほうっておけば自動的に質流れになります。(お客様の与信情報にも一切傷はつきません)

 

質流れが質屋さんに申し訳ない。と考えて下さる方もいらっしゃいますが、うちの場合だとだいたい3割ぐらいは質流れになるので、それも含めて通常業務です。

 

質屋を上手く使って断捨離を敢行してください。←私もだ(笑)

担当:和田質店 和田

2017年

12月

01日

質屋が解説「質屋の日」

質屋の日

 

 

囲碁の日(1月5日)

 

梨の日(7月4日)

 

いい夫婦の日(11月22日)

 

記念日の多い昨今ですが(笑)、

 

実は質屋にも、「質屋の日」があります。

 

このポスターの通り、質屋の日はズバリ7月8日。説明不要ですね!

 

・・・実は質屋の日は「ナンパの日」とも被っています(;´∀`)

 

 

全国各地の質屋さんも、この日は「質屋をアピールしよう!」ということで、

 

今年も東京巣鴨の高岩寺(通称とげぬき地蔵)での特殊詐欺根絶キャンペーンを主催したり、

 

ターミナル駅周辺でうちわやポケットティッシュを配ったり、

 

チャリティバーゲンを開催して売り上げの一部を被災地に寄付したり

 

それぞれのお店でご来店いただいたお客さまにプレゼントをお渡ししたり・・・質屋さん、頑張っています。

 

 

 

 

七つ屋志のぶの宝石匣の舞台になっている倉田屋でお客さまをお迎えしている

 

我らがしちまるも、各地のバーゲンやイベントで質屋をアピールしています。

 

しちまるはこんな子です。

 

https://www.shichimaru.com/

 

 

当方にも、

 

「あのポスターのしちまるくんのツイッター、フォローしています」

 

「あの蔵の形の男の子、とても可愛いですね!」

 

と、嬉しいコメントをいただくことがあります。

 

作品の隠れた人気キャラクターにもなっています。

担当:Link鈴木質店 鈴木

2017年

12月

01日

質屋が解説「他の質屋」

他の質屋

東京の池袋や新宿、埼玉の大宮や浦和、越谷、大阪の心斎橋や通天閣界隈、名古屋の大須や名古屋駅西界隈などには多数の質店やリサイクルショップが営業しており、査定金額やサービスにしのぎを削っています。

お客様も買取専門店も含めて何軒もハシゴして、査定額の一番高いところで取引されることが当たり前になってきましたので、競合店が密集している地域ほど商品は集まりますし活気があります。

 

ショッピングされる場合も、お目当ての商品を探していろんなお店をぐるぐる回る方を週末にはよくお見かけしますね。

ですので、当然のことながら同じ質屋と言えども他の質屋はすべて競合店、つまりライバルなのです。

 

とはいうものの、質屋業界は歴史が長く、地元の質屋協同組合の活動を通じて横のつながりが発展しておりますので、隣の質店の店主とは友人ということもしばしばです。またSNSの普及により全国的なネットワークも広がりをみせており、同業者はライバルと言えども情報交換できる素晴らしい仲間でもあります。

質屋にしかできない「質預かり」というサービスをもっと広く認知していただき、ご活用いただくためには、他の質屋との相互協力が不可欠ですので、競い合うべきところは競い、協力できるところは協力するような体制を今後も築いていきたいですね。

担当:丸万質舗 川崎

2017年

6月

02日

質屋が解説「しちまる」

しちまる 

「しちまる」7月8日(質屋の日)生まれのお相撲が大好きな男の子の看板犬 。そして全国質屋組合連合会のマスコットキャラクターです。ちなみに質の文字が入った前掛けはもともと質屋の店頭にかかっている暖簾(のれん)なんですよ。

 

 

さてなぜ 『七つ屋志のぶの宝石匣』「しちまる」が絵描かれているのでしょうか? 

 

 

実は二ノ宮知子先生の漫画制作に全国質屋組合連合会が協力をしていからです!作品内に「しちまる」が何度も登場するのも作中の倉田屋さんが全国質屋組合連合会加盟店だからなんですね! 

 

 

あれっ!こんなところにも「しちまる」が描かれている!なんて発見もありますので、皆さんも昔の話に遡って「しちまる」を探してみてください。

 

「しちまる」のポスターが店頭に貼ってあるお店は「安心」「信頼」「全国質屋組合連合会」に加盟しているお店なのです!

担当:サイトウ質屋 齋藤

2017年

6月

02日

質屋が解説「常連さん」

 常連さん

 

 STORY15には、千田さんという倉田屋の常連さんが登場します。

 

 

 この千田さんが色々。。。(;´∀`)

 

 

 質屋は質預かりでも買取でも、基本的にお店でお客さまと対面取引となります。お客様の中にはお店を気に入ってくださり、何度も当店をご利用いただき常連さんになっていただける方もおられます。

 何度も顔を合わせてお取引を繰り返しますと気心も知れてきて、お持ちになっていただいたお品物の事だけではなく、

 

 

「最近仕事が忙しくて大変(暇で大変もありますよね)」

 

 

「お姑さんの愚痴(お嫁さんの愚痴も。。。)」

 

 

「子どもが強豪私立高校で野球をやっていてお金がシャレにならない」

 

 

などなど、いろんなお話をしてくださいます。中には「家庭菜園で取れすぎちゃって」とお野菜のおすそ分けをいただくことも(^o^)

 

 

 私も家内も質屋のカウンター越しに、地元の美味しい居酒屋情報やテレビやネットの話で大盛り上がりすることや、若いのに大変なご苦労をされた方のお話に涙することもあります。逆に「もうちょっとちゃんとしようよ」と声をかけることもあります。

 

 

 それが質屋です。

 

 

 地元の老舗の倉田屋は、それだけ地元に根付いているという事です。自由人のお母さん、毒舌イケメンの顕定、一番若いけど一番常識人?の志のぶが待つお店のカウンターでも、日々お客さまとそんなやり取りがあるのでしょうね。

 

担当:LINK鈴木質店 鈴木

2017年

6月

01日

質屋が解説「電柱広告」

巻付看板

突出看板(袖看板)


 街を歩きますと、皆さんも質屋の電柱看板を見かけることがあると思います。月額費用が安いこともあって、質屋は病院やクリニックと並んで電柱広告が昔から大好きな業界です。


 電柱看板は基本的に2種類あり、2枚一組の巻付タイプと、両面看板の突出タイプがあります。
巻付看板は歩行者の視線に入り、通りすがりや立ち止まったときに自然に目にとまる高さに巻き付けられ、人の集中する場所などに設置すると効果的です。

一方、突出タイプは比較的遠くから見えますので、自動車の車内や、遠方からの歩行者に対する誘導に適しており、お店への案内矢印が描かれていることが多いと思います。

 

 昔は地域によっては電柱看板による質屋同士の激しい縄張り争いが繰り広げられ、自分の営業エリアに他の質店の看板が出ないよう、看板に空きが出るとすぐに自分の店の看板を出して自己防衛する質店もありました。まるで犬のマーキングのようですが。

 

 しかし、道順はスマホがナビゲートしてくれる時代になり、広告宣伝の手段も多様化してきたことや、社会の要請により電線や電柱の地中埋没化工事が進められるようになって、電柱広告は徐々に少なくなってきました。

 とはいえ、映画やドラマの街頭風景には必ずと言っていいほど質屋の電柱看板が映り込んでますので、ついついどこのお店の看板かをチェックしてしまい、撮影された地域を想像してしまいます。
映画「シン・ゴジラ」の作中でも、ゴジラに襲撃されて倒れる電柱に質屋の看板がついてますので、ご興味があれば探してみてくださいね。

担当:丸万質舗 川崎

2017年

4月

15日

七つ屋 志のぶの宝石匣 単行本 第4巻  発売されました!

 

東京下町の老舗質屋を舞台にしたキラキラの宝石ストーリー

 

「七つ屋 志のぶの宝石匣」

 

単行本第4巻4月13日に発売されました!わーい!わーい!

 

©二ノ宮知子/講談社

 

「のだめカンタービレ」で世にクラシックブームを巻き起こした漫画家、二ノ宮知子先生の新境地は「質屋×宝石×ミステリー!」なんだよ!

 

笑いあり、人情あり、そしてストーリーは「謎」に迫っていきます!

 

作中、本職の質屋さんも思わず「あるある」とうなづくリアリティあふれるエピソードや、査定アイテムなどが登場しますが、それもそのはず、「七つ屋 志のぶの宝石匣」は、当初より全国質屋組合連合会が全面的にバックアップしているんだよ!

 

現在も数多くの全国質屋組合連合会加盟の質屋さんが制作に協力しているんだ~!ボク「しちまる」先生に描いてもらって嬉しいなぁ〜!

 

単行本の「あとがき」にこの漫画を作っていくときの裏話がのっています。二ノ宮先生は綿密に取材をして漫画を制作していくことで業界内では超有名なんだけど「七つ屋 志のぶの宝石匣」も描いていく過程でさまざまなところを取材しているんだなと驚いちゃいました!

 

©二ノ宮知子/講談社

 

もちろん全国質屋組合連合会加盟の質屋さん先生からのお問い合わせに対し、エピソードなどをご紹介してるんだって!もう、先生にも質屋さんにも感謝!感謝だよーー!

 

©二ノ宮知子/講談社

 

これからも、全国質屋組合連合会公式マスコットキャラクターの「しちまる」をはじめ全国の全国質屋組合連合会加盟店質屋さんでこの作品を支えていきます。ぜひ、書店にてお手に取りご覧下さい!そしてご購入ください!電子書籍でも出ています!

 

2017年

4月

01日

質屋が解説「ダイアモンドテスター」

ダイアモンドテスター

 

 ダイアモンドの特徴のひとつである熱伝導率(熱の伝わり易さ)の高さに着目して、ダイアモンド類似石区別する器械の一つです。質店、買取店は大概常備しています。一般の方もン万円で手に入れることが出来ます(必要なのか?!

 

 ダイアモンドに器械先端の銅線を接触させて熱量を計測します。ものの数秒で「この石がダイアモンドかどうか」を判断することができます。ただし、この器械では「天然ダイアモンド合成ダイアモンドか」をチェックすることは出来ません。別の検査が必要になります。

 

 ダイアモンド類似石と比較して、熱を通す(逃がす)ので、ダイアモンドに熱を加えても、すぐに冷たくなります。クールですね!

 

 熱伝導による判別のひとつに息をかける方法があります。メガネを拭くときに「ハー」っと息を吹きかけたりしますよね?本物のダイアモンドは熱伝導率の高さにより、メガネのように曇りませんが、例えばキュービックジルコニアに息を吹きかけると曇ります。

LINK鈴木質店 鈴木

2017年

4月

01日

質屋が解説「のれん」

のれん(暖簾)

 

 倉田屋も営業中はクラシカルな「のれん」がかかっていますが、今でも「のれん」をかけている質屋さんは多いです。色やデザインは様々ですが、お店で一番先にお客さまの目に飛び込んでくるのは「のれん」

 

「ようこそいらっしゃいました!」という質屋の気持ちの表れです。

 

 

 目隠し、日よけなど本来の用途とともに、呉服屋さんのように、伝統、スタイリッシュ、ステイタス、プライドなど色々な意味のある「のれん」は質屋のシンボルとも言えるでしょう。

 

 全質連マスコットキャラクターである我らが「しちまる」も、「のれん」が大のお気に入り。ご主人からもらった「のれん」を着ているんですよ!

 

 

 

倉田屋も、代々伝わっている「のれん」をかけて、

「いらっしゃいませ!」とお店を開けているのでしょうね!

 

LINK鈴木質店 鈴木

2016年

11月

11日

「七つ屋志のぶの宝石匣」単行本3巻 発売!!


こんにちは。ぼく、しちまる!

 

あの、「のだめカンタービレ」の超売れっ子漫画家、二ノ宮知子先生が

東京下町の質屋さんを舞台に宝石の世界を描いた「七つ屋志のぶの宝石匣」単行本3巻が、

11月11日に、講談社から発売されたんだよ!

 

ぼくも時々載せてもらっているんだ~うれしいな!

 

今回のお話は、志のぶちゃんが偽物を持ってくる悪い人をやっつけるお話や、

鉱物がが大好きな男の子ときれいなお姉さんのお話、

デパートの外商マンと質屋王子こと顕定お兄さんが戦うお話なんかが載っているんだよ。

顕定お兄さんの秘密にせまるお話も、とってもワクワクするよ!

 

今回は、全質連PR検討会のみんなも二ノ宮先生から直接取材を受けたんだって。

二ノ宮先生も、講談社の鈴木編集長も、「とってもためになりました」って喜んでくれたみたいだよ。

みんな頑張ってるからな~、すごいな~、うらやましいな~。

 

これからは、講談社「Kiss」に毎月連載されるから、

すてきな宝石と、質屋さんのお話をたくさん、たくさん読めるんだよ。

とっても楽しみだね!

2016年

8月

30日

質屋が解説「顕微鏡」

顕微鏡

 

 志のぶや顕ちゃんが使っている顕微鏡。よく見ると皆さんが小中学校で使っていたものと、微妙に違います。

 

 あの顕微鏡宝石学用

 

 まず目立つのは接眼レンズ(覗くところ)。通常は単眼ですが、宝石学顕微鏡宝石用顕微鏡実体顕微鏡とも言います)は接眼レンズが双眼になっています。なぜ宝石学顕微鏡は双眼なのか?というと。

 

 宝石の中はまさに小宇宙だから!!

 

 七つ屋読者のみなさんにはお馴染みだと思いますが、宝石の内部にはさまざまな結晶や内包物(インクルージョン)があります。多面体だったり、うずまきだったり、炎のようだったり、流れ星のようだったり。その形や位置、深さなどは宝石の鑑別・鑑定の鍵になる訳ですが・・・、そんなことより!

 

 とにかく綺麗!!

 

 顕微鏡が双眼だから、インクルージョンの深度や重なり具合がしっかりわかります。うずまきのむこうにぽっかりと浮かんだ球体、のむこうに、針金状のキラキラが。。。まさに小宇宙!!自然が創り出した神秘!!吸い込まれそう!!一日中観てられる!!

 

 それらを観やすくするために、宝石学顕微鏡には特殊なライトもついています。

 

 通常の鑑定では10倍のルーペを使うべし。と、鑑定士の学校でも習うので、必ずしも全部の質屋さんに宝石学顕微鏡があるとは限らないのですが、もし宝石学顕微鏡を見かけたら、是非覗かせてもらってみてください。

 

 石への愛情が深まることうけあいです!!

 

担当 和田質店 大木

2016年

8月

23日

質屋が解説「台帳」

台帳

 お客様からお品物をお預かりした時、法律で定められた事項を記載する帳簿のこと。質物台帳とも言います。

 質屋ではお客様からお品物を預かったら必ず質物台帳に記載いたします。これは質屋営業法という法律の第十四条で定められていることなんですよ。

第十四条  質屋は、内閣府令で定める様式により、帳簿を備え、質契約並びに質物返還及び流質物処分をしたときは、その都度、その帳簿に左に掲げる事項を記載しなければならない。
 質契約の年月日
 質物の品目及び数量
 質物の特徴
 質置主の住所、氏名、職業、年令及び特徴
 前条の規定により行つた確認の方法
 質物返還又は流質物処分の年月日
 流質物の品目及び数量
 流質物処分の相手方の住所及び氏名

 質屋には「確認」「記帳」「申告」という防犯三大義務がございます。台帳に上記質屋営業法第一四条に定められた事項を記載するのは防犯三大義務のうちの「記帳」ということになります。

 作中では電話帳のような大きさの質物台帳をひょいと志のぶが片手で持っていたりしますが、台帳の多くは和紙を綴じたものなので見た目と比べるとても軽いんですよ。

 あと作中には「倉田屋」の古い時代の台帳もちょくちょく出てきます。規則の上では最終的な記載があった後、三年間が保存義務なのですが、なかなか捨てるわけにもいかず、当店でも開店当時の台帳が残っています。

第十五条  質屋は、前条の帳簿を、最終の記載をした日から三年間、保存しなければならない。

 電子記帳も認められるようになったので、これからは紙の台帳は減っていくのかもしれません。味気ないようですがこれも時代なのかもしれませんね。

担当 きくや商店 那須野

2016年

8月

21日

質屋が解説「ルーペ」

ルーペ

 

 七つ屋で、一番頻繁に登場するアイテムはルーペでしょう。

 

 作品中の志のぶも、顕定も、保おじさんも使用しています。当然、品物の状態をチェックする、真贋や処理の有無、程度(傷や位置など)を確認するために使っているのですが、このルーペをちゃんと扱えてはじめて業界人と言えるでしょう。

 

 慣れないうちは、扱いもぎこちないものです。力んでしまうと、よく見えないものです。基本的な姿勢などは決まっているのですが、そこは経験です。特に宝石業界に長くいらっしゃる方はルーペを実に巧みに扱います。

 

「お主、出来るな!」という感じですね(笑)

 

 ちなみに。。。

 

 ルーペはいわゆる拡大鏡(虫眼鏡など)とは全く違います。特徴としては、ピントが極端に浅く、視野が極端に狭い。対象物全体を見るためのものではなく、対象物の一部だけを見るためのものだからです。

 

 宝石用ルーペはたいてい10倍、トリプレット(レンズが三枚)になっています。拡大鏡よりも高い解像度が求められるからです。お値段は同じ倍率でもピンキリです。倍率が高ければ、レンズが大きければ良いというものではありません。

 

 相性もあります。業界人は、みんな「マイルーペ」を持っています。他の人が使っているのを借りても、イマイチ使い勝手が良くないものです。倉田屋の3人も、それぞれ自分専用ルーペがあるのでしょうね。

担当 Link鈴木質店 鈴木

2016年

8月

21日

質屋が解説「プラチナの含有率」

 プラチナの含有率

 質屋・質店にとって 質預かり査定・買取査定の取扱品目の商品として たびたび出てくるプラチナ「ぷらちな」を使った ジュエリー・貴金属の純度について解説!!

 

 プラチナは日本語では白金と書きますが、金と別な金属になります。ちなみに英語でWhite Goldと書くと金にロジウムなど銀色の金属でメッキしたものを意味するので、混同しないように気をつけてくださいね。

 

 プラチナの貴金属以外の使い方は工業材料の触媒として使われており排気ガスをキレイにするのに役に立っています!

 

 金は24分率表記されていましたが、プラチナは千分率表記されます

プラチナ純度  名称
100%  純プラチナ   pt999 
 95%  プラチナ950 Pt950
 90%  プラチナ900 Pt900
 85%  プラチナ850 Pt850

 この名称がプラチナ製品にプラチナの純度として刻印されています!この刻印を参考に ルーペでの目視検査・比重を確認し、その日のプラチナ相場プラチナの純度によって質預かり査定額・買取査定額が変わります!

 

 質屋さんは買取をしている買取店・リサイクル店と何が違うの?よく聞かれます。プラチナを買い取ってくれるお店なんだから質屋・質店も お客様とっては 一緒ですよね?違いがあるといえば・・・

 

査定額が高く

 

全国質屋組合連合会加盟店の質屋・質店は

 

宝石相場のスペシャリストばかり

 

 そして 割れ・カケ・キズが多いものを除き、リサイクル店ではなかなか査定してもらえないダイヤモンド 色石 、パールなども、質屋なら査定時にプラスされます! 

 ちなみに作中の指輪についてるタグの「Pt900 リング D入 0.50 5.7g」の意味は


Pt900の枠でダイヤモンドが0.50ctで ダイヤモンドを含む重さが 5.7gとなります。

 

 競りに参加されている買い手さんはそれを聴いて即座に計算し、買ってもいい金額を大きな声で発します。知識と経験、そして度胸がないとなかなか目当ての品物を落札することができないんです!

担当 サイトウ質屋 齋藤

2016年

8月

20日

質屋が解説「終活」

終活

 

 「終活」とは「人生の終わりのための活動」の略で、人間が人生の最期を迎えるにあたって執る様々な準備やそこに向けた人生の総括を意味する言葉です。つまり迷惑をかけずにすっきり死ぬために、動けるうちに自分で準備を行うことです。

 

 その背景には少子高齢化に伴う高齢者の死後の面倒を見る若者の絶対数が少なくなったことがあります。死後の準備をしておかねば遺族にかかる負担が大きいため、自ら準備をしようという試みが大きな社会の潮流となっています。

 具体的な「終活」の事柄としては

 

 〇生前のうちに自身のための葬儀や墓などの準備

 〇残された者に迷惑がかからぬよう生前整理

 〇残された者が自身の財産の相続を円滑に進められるための計画を立てておくこと

 

 などが挙げられます。

 

 準備:エンディングノートや遺言を書き残すことによって、どのように葬儀などを執り行うか、また財産分与(遺産相続)などの方法を事前に親族に伝えておきます。意思表示ができないような障害を負うと手遅れになりますので、認知症の症状が出る前に意思表示をしておく必要があります。

 

 生前整理:生きて動ける間に行う、身の回りの物品の整理と社会的な関係の整理のことです。難しいことですが、大事なのは「欲」「役」捨てることです。

 

 物理的物品の整理:孤独死や、別居する子供がいる場合でも、遺品整理あるいは“親家片”(親の家の片付け)の負担が大きな社会問題になっています。専門の遺品整理業者を雇う場合も多く、なかには悪質な業者もまざっていてトラブルになることも。体が動く間に、本人にとって本当に大切なできるだけ少量の物だけに絞っておくことが必要です。また、電子データやインターネット上の登録情報などのデジタル遺品について前もって整理しておく、ログインIDやパスワード等の情報を残して対応を決めておくことも必要でしょう。

 

 社会的関係の整理:企業や団体で活動している場合には、健康なうちに後継者を育て、いつ動けなくなっても代役がいるように準備が必要です。またその人がいないと動かないような重要な役は降りて、身軽になっておく必要があります。

 

  さて、質屋「終活」に関係あるの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それが大ありなんです。質屋生前整理に利用されるお客様が近年増加してきております。それに伴い、終活カウンセラーの資格をもつ質店も増えてきました。人生の終焉に向けて様々な事柄を整理していく必要があるなかで、各種専門家と相談しながらよりよい人生のエンディングを迎えるための生前活動をお手伝いさせていただいてます。

 

 大切にしていた指輪を娘にあげるといっても、こんな古いデザインの指輪なんかいらないと断られたり、お亡くなりになられた後でご親族の間で取り合いになったり、公平な形見分けというのが難しい場合もございます。それならばきちんとした相場感をもつ質店で換金して公平に分配できる準備をするという手もございます。

 

 また亡くなった際に遺品が多いと、先述のとおり残された遺族皆さんはその片付けが大きな負担になる場合があり、安易に遺品整理をうたう業者に丸投げしてしまう場合があります。便利ではありますが、すべてが適正な価格で処分できたのかどうかといいますと、はなはだ疑問な場合もあるように思います。

 

 せっかく大切にしてきた品物だからこそ、まだ元気で意識もしっかりしているうちに、信頼のおける業者を自ら選び、きちんと整理しておく必要があるのではないでしょうか?

 

担当 丸万質舗 川崎

2016年

8月

19日

質屋が解説「金の含有率」

 金の含有率

 

 質屋・質店にとって質預かり査定・買取査定の取扱品目の商品としてたびたび出てくる金「きん」を使ったジュエリー・貴金属の純度について解説!!

 

 金の純度はあまり日常生活では耳にしない24分率を用いて 表記されています!

金純度  名称
100.0%  K24 24金 99.99 純金 FINE GOLD インゴット
 75.0%

 K18 18金 750 

 58.5%  K14 14金 585
 41.7%

 K10 10金 417

 37.5%

 K9   9金 375

 21.0%  K5   5金 210

 この名称が 金製品に金の純度として刻印されています!この刻印を参考にルーペでの目視検査・比重を確認し、その日の金相場と金の純度によって質預かり査定額・買取査定額が変わります!

 

 買取をしている買取店・リサイクル店と質屋さんは何が違うの?よく聞かれます。を買い取ってくれるお店なんだから質屋・質店もお客様とっては一緒ですよね?違いがあるといえば・・・

 

査定額が高く

 

全国質屋組合連合会加盟店の質屋・質店は

 

宝石相場のスペシャリストばかり

 

 そして 割れ・カケ・キズが多いものを除き、リサイクル店ではなかなか査定してもらえないダイヤモンド 色石 パールなども、質屋なら査定時にプラスされます!

 ちなみに作中の指輪についてるタグの「K18 マベ 9.4g」の意味は


「K18の指輪の枠に中石がマベ真珠、中石込み重さ9.4g」となります。

 

 競りに参加されている買い手さんはそれを聴いて即座に計算し、買ってもいい金額を大きな声で発します。知識と経験、そして度胸がないとなかなか目当ての品物を落札することができないんです!

担当 サイトウ質屋 齊藤

2016年

7月

12日

講談社KISS8月号、ただいま発売中♪

 

こんにちは!ボク、しちまる!

 

先月発売の講談社 Kiss8月号に七つ屋志のぶの宝石匣の最新号が載っているんだよ。

 

今度のお話は、志のぶおねーさんと百合江おかーさんが、商店街を舞台に大暴れするんだ!

 

ボクも載せてもらってるんだけど。。。

 

なんと、今回は全質連PR検討会のみんなが取材に協力してるんだ!

 

二ノ宮先生とお会いして、質屋さんのエピソードを紹介したんだ。

質屋さんの間でも「リアルだな~」と大評判。

 

まだ見ていない人は、要チェックだよ!

2016年

6月

23日

質屋の日のポスター2016

こんにちは! ボク しちまる!

 

今年の質屋の日のポスターは、夢のコラボレーション作品。

 

二ノ宮知子先生の最新作、質屋さんを舞台にした漫画、

 

『七つ屋志のぶの宝石匣』の

 

志のぶおねーさん と 顕定おにーさん と ボク しちまる がデザインされている

 

とっても 素敵なポスターなんだ。

 

『七つ屋志のぶの宝石匣』は 単行本にもなっていて

 

もう 2巻も出ているんだよ!

 

まだ 見たことない人は 読んでみてね!

 

毎月25日に 発売される講談社の 月刊 Kiss に 大好評連載中!!

 

もうすぐ 店頭に並ぶよ!!

 

質屋さんの間でも、大好評!

 

安心と信頼の全質連加盟店は、ボク しちまる が目印なんだ。

 

これからも よろしくね!

2015年

11月

13日

質屋が解説「単行本第2巻発売」

あの名作「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子先生が「宝石×質屋」の世界を描いた 七つ屋志のぶの宝石匣、単行本第2巻が本日11月13日より全国の書店で発売されました。

 

 見どころは、 まずはまさに「新・二ノ宮劇場」 下町の老舗質屋の跡取り娘の女子高生志のぶと、 婚約者である「質流れ品」ジュエリー店外商の顕定、謎のジュエリーデザイナー鷹臣、 それを取り巻く個性的な登場人物が織りなす世界… 笑いあり涙ありの物語をお楽しみください。

 

 そして、 美しいジュエリーの世界とともに、二ノ宮先生の徹底した取材で明らかになった、 知られざる質屋さんの世界を垣間見ることが出来ます。

 

 単行本のあとがきでは、二ノ宮先生が「プレゼントを質屋さんに売りに行った」という 本邦初公開のエピソードも掲載されています。こちらも要チェックです。

 

まだ第一巻をお持ちでない方も、まだまだ追いつきます。まとめ買いがおススメです。

イケメン好きな方、宝石好きな方、質屋好き?な方、ぜひご一読下さい。

担当:LINK 鈴木質店 鈴木

2015年

9月

03日

質屋が解説「質屋の隠語」

質屋(しちや)は質店(しちてん)・質舗(しちほ)ともいいます。英語ではポーンショップ(PAWN SHOP)といいます。

 

日本の質屋の起源は鎌倉時代といわれ、消費者金融が台頭してくるまでは庶民金融の主力でした。 庶民の間の一般的な金融であった頃、質屋通いすることは世間体が悪いとの思いから「七つ屋」「セブン屋」「セブン銀行」「一六銀行」「五二屋(ぐにや)」「三四屋」などの隠語が用いられました。

 

いずれも質屋の質(しち)と、数字の七(しち)の語呂をもじって考えられていますね。

 

ちなみに現在、コンビニATMでよく見かけるセブン銀行は、大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下のれっきとした日本の銀行で、質屋とは関係ありません。

 

質屋でお金を借りることが恥ずかしい。それはとてもとても大切なことです。

 

質屋としては何度もご利用いただくのがありがたいことではありますが、借りずに済むならそれが一番です。

 

でも、もしも急な出費があった場合、質屋を利用するという手もあるということを、頭の片隅に置いておいていただければありがたいです。

 

物を売らずに借りるという選択ができるのは、質屋の魅力ですから。

担当 丸万質舗 川崎

2015年

9月

02日

質屋が解説「質流れ品」

「質流れ品」とは、われわれ質屋がお客様の品物をお預かりしそれに見合った金額をご融資し大切に蔵で保管していますが、契約期間の3ヶ月を過ぎてもお客様が受出しに来られない場合、そのお品物の所有権が質屋さん側へ移行することをいいます。


これを「質流れ」といい、この質流れした物を「質流れ品」といいます。


でも、質流れ品バザーなどで販売されているものはすべて質流れ品ではなく買取り品も含まれています。それも含めて一般的には質流れ品と呼んでいます。


ちなみに漫画の設定ように人間を質に入れることはできません。婚約指輪の質流れ品はあっても、婚約者の質流れ品というのは、日本の法律ではありえませんのでご注意ください(笑)


では、実際に質流れになった物はどうなっていくんでしょう??


1. 店頭小売販売

質屋の店先や隣接スペースにショーウィンドウがあり、そこに時計や宝飾品、ブランドバッグなどが展示されているのを見たことがありませんか?


全ての商品が質流れ品や買取品というわけではありませんが、自身の店頭で売却する店は少なくありません。自給自足ならぬ自流自売です。


お店によってはブティック風に改築して、しっかりと販売用のスペースを設けて営業している例もあります。


自店の質流れ品や買取り品だけでは品物に偏りが出たりするため、後に紹介する「(4)競り市」で買い付けを行ったり、問屋、商社などから新品商品を仕入れて一緒に販売しているところがほとんどです。



2.インターネット通販

自店のホームページや、ヤフー、楽天など大手ショッピングサイトに品物を載せて販売する例がここ数年で目立ってきました。


10数年前は、ネット回線もISDNやADSLレベルが一般的で、ネット通販を行う質屋が全国でも20軒足らずでした。


今やネット回線の速度も速くなり、スマホやタブレットなども普及し、ネットショッピングが活況となっています。


老若男女問わず、誰もが気軽にネットショッピングを楽しめる時代ですから、ネットで販売する質屋が増えるのも当然のことでしょう。


参入する質屋が増えれば当然、お客様の選択肢も増えます。商品状態や価格を気軽に比較検討することも簡単で、非常に便利です。


細部の写真を何枚も掲載したり、商品の状態を詳細に説明している店も増えています。


それでも不明な点は、電話での質問を受け付けているところも多く、以前よりハードルが下がって買いやすくなっています。


販売する側とすれば、価格競争になるのがツライところです・・・。


3.催事イベント(バザー)

複数の質店が集まり、協力して開催する質流れ品のバザーイベントです。いまや、全国各地で開催されています。


たくさん品物が集まり活気があるので、お客様も白熱し、ついつい買いすぎてしまうようです。


インターネット通販と違い、たくさんの商品を実際に手に取ることができ、出品店やコーナーごとにいろいろと比較検討できます。


なお、『質流れ品』と称し、実際は質店が運営していなかったり、質店が出品していないなどの場合がありますのでご注意ください。


4.競り市(古物市場、業者専門オークション)

質店やリサイクルショップなどの古物業者が集まり、競り市(オークション)が定期的に開催されています。


各店の土地柄や立地条件、顧客層、経営スタイルなどで商材に得意・不得意の傾向があります。


「うちはルイ・ヴィトンの買取りが多く、在庫過多になる」「うちはロレックスよりオメガが売れる」などの事情から、不要なものを処分し、自店に欲しいものを仕入れるのです。


中には、海外に支店を持ち、そこへ輸出するために仕入れている業者もあります。


それ以外にも、繁盛しすぎて、買取り資金が足りなくなったために、泣く泣く在庫を売却するケースもないわけではありません。


競り市に出品される品物は、時計、宝石貴金属はもちろん、バッグや着物、電化製品や楽器などなど多岐にわたります。


それぞれのプロである専門業者が競争して競り落とされますので、質店も店頭で安心して高値で査定ができるわけです。


プロが売り、プロが買う場なので、一般の方は残念ながら出入りすることはできません。



5.専門業者に売却

楽器・電化製品や絵画など専門知識が必要な特殊商品は、専門業者と直接取引きする場合もあります。


信頼関係を築き、安定した相場での取引を行います。

質流れ品、買取品は主にこのようなルートで売却されていきます。

 

知人に「品物を店頭ですべて売り切るのは大変ですねえ~」と言われたことがありますが、質流れ品、買取品を全て自身の店頭で売り切ることは不可能ですし、資金にも限りがあります。

 

ですから、ほとんどの質店は1~5をうまく組み合わせて自店の在庫を回転させ、資金繰りをしているのです。

 

このように、様々なルートで商品が売却されていくため、「流質期限を忘れていて流してしまったロレックス」「要らないと思って売ってしまったルイ・ヴィトン」を後日、質屋の店頭に探しにきても、残念ながら見つかるケースはほとんどどありません。

 

我々がアドバイスできるとしたら、「流質期限はお忘れなく」「手放すときは、よく考えて」ということに尽きます。

担当 池田屋質店 森

2015年

7月

02日

質屋が解説「質預かりと買取り」

質預かりとは、お客様のお品物を担保としてお預かりし、お金を融資することを言います。

3ヶ月以内に、質料(利息)と一緒にご融資した貸付額を返して頂ければ、お品物を手元に戻す事が出来ます。

ですので、手放したくない大切なお品物の場合、質預かりが便利です。

もしも、期限内に貸付額を返すことが出来なくなっても、お品物が質流れ処分となるだけで督促などはありませんので安心です。


買取りとは、お客様のお品物をそのまま売却していただくことを言います。

もう使わなくなってしまった不要なものでしたら、買取がいいでしょう。

質預かりにしても買取りにしても、箱、予備コマ、保証書、鑑定書などの備品がそろっている方が査定額が良くなる場合が多いです。


付属していたものはなるべく一緒に持ち込むと良いでしょう。

また、お品物自体も出来るだけきれいにしていく事が、査定額アップの秘訣です!

担当 片岡質店 片岡智子

2015年

6月

18日

質屋が解説「質蔵」

質預かり、買取、販売を行い、母娘二代で質店経営と、いかにも今どきの質屋さんらしい倉田屋ですが、お店(兼住宅)の隣にはなかなかクラシックな「蔵」が併設されています。

 

お客様からお預かりしているお品物を保管する蔵(保管庫)には質屋営業法、政令、省令(施行規則)により、防犯、災害に対応するための厳しい基準が定められています。

この基準をクリアしなければ、質屋を営業することが出来ません。

 

昔から質屋の蔵は堅牢で、震災や空襲で家屋がなくなっても蔵だけ残った、という話もありますし、

中には建てられて一世紀近く今なお現役で頑張っている蔵もあります。

倉田屋の蔵も、そんな風に長くお客様の大切なお品物をお預かりし続けている蔵なのでしょう。

 

ところで、質屋に生まれた子供はだいたい親から

「悪い事をしたら蔵に閉じ込められる」

 

という罰を受けたことがあるはず(苦笑)

 

ガチャン!と扉を閉められると真っ暗ですので、本当に怖い・・・

実はトラウマになっている質屋さんも多いのでは?

志のぶも、顕定も、お母さんの百合江さんも、小さい頃蔵で怖い思いをしたのかもしれませんね。

担当 Link鈴木質店 鈴木